温泉郷

創作会席

露天風呂付き客室

館内施設

アクセス

料金と予約

温泉郷

弘法大師が開き、霊峰妙高の神仏が入浴されたと伝えられる神秘の湯。 また、上杉謙信の隠し湯と言い伝えられる秘湯。平成全国温泉番付にも選ばれた、古来より変わらぬ「源泉100%かけ流し」関温泉。湯の花が紅い濁り湯。泉質は「婦人の湯」と呼ばれるくらい女性にやさしい温泉です。

関温泉の特徴

加水、加温、塩素消毒を一切していない 源泉100%かけ流しの温泉です。「婦人の湯」と呼ばれるくらい、女性にやさしいのが特徴。美肌や貧血にも効果的。
さらに鉄分および炭酸ガスを比較的多く含んでおり、鉄分により、赤く濁ることから「赤い濁り湯」とも言われます。

泉質と効能
関温泉 源泉100%宣言(PDF)

■「ORP」ってなに?
癌や老化の原因となるものの1つに、活性酸素というものがあります。
この活性酸素は多くの場合、物質を「酸化」させる。つまり錆びさせてしまう力をもっています。(皮膚などの老化を促進してしまう)
この「酸化」に対して、「還元」という現象があります。「酸化」してしまったものを、元に戻す。それが「還元」の力です。
この温泉水の「酸化」「還元」の度合いを計測し、評価する方法がORPなのです。

“関温泉にある大浴場の源泉100%かけ流しの温泉は、平成16年9月1日にすべての源泉と浴槽をORP分析で調査を行いすべての大浴場の温泉が、「還元系」であると証明しました。”

大浴場
神仙の湯
明神の湯

夏期〔17:00~翌朝8:50〕、冬期〔15:00~翌朝8:50〕まで無料貸切り可能。
神仙の湯(ぬるめ)、明神の湯(熱め)をお選びいただけます。ご予約は、不要です。